鍼灸の基本的な仕組みを知ろう

鍼灸の施術は鍼や灸でツボを刺激することで血行を促すことや自律神経の乱れやホルモンバランスを整え、人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高めることで、心身の不調を改善することや病気や怪我の予防が期待できます。

 

ツボというと鍼で刺す小さな穴といったイメージを持たれるかもしれません。

 

ですが、施術で刺激を与えるツボは一般的に500円玉ほどの範囲に及びます。

 

その範囲で鍼や灸を用いて刺激をすれば、一定の効果を期待できるのです。

 

ただし、個人差があり、人によって最も有効なポイントや範囲は異なります。

 

有効なポイントが見い出せるよう、施術前に体質や症状のチェックを通じて有効ポイントを見極めていき、実際に施術をしながら、よりベストなツボを探っていきます。

 

ツボを鍼や灸で刺激してわずかな傷を与えることで、傷を修復しようと細胞が活性化され、自然治癒力が高まり、免疫力も高まるのです。