なかなか治らない不調や病気や怪我の後遺症には鍼灸を

病院に行っても特に悪いところはないと言われる不調や身体のだるさなどをはじめ、病気や怪我の予後が良くない、後遺症が残って辛いといった場合には鍼灸を試してみてはいかがでしょうか。

 

病気や怪我を直接治すスタイルではなく、人間が本来持っている自ら治す力を引き出し高めてくれるのが、おすすめの理由です。

 

古来より、冷えは万病のもとと言われるように、身体が冷えるとさまざまな不調を引き起こす原因となります。

 

病院で診断を受けても、時間が経過すれば良くなるなどと経過観察を言い渡される場合、人間が持つ自然治癒力に任せなさいといった意味合いになります。

 

当院は交通事故治療でご信頼いただいておりますが、交通事故によるむち打ち症は病院では対応しにくい定型的なケースです。

 

レントゲン検査では異常が見られないのに、しびれやだるさなどでお悩みなら、どうぞご相談ください。